So-net無料ブログ作成

サザン今年最初で最後のライブ開幕 ヒット曲「LOVE AFFAIR~秘密のデート」を一緒に歌唱 [芸能]

 サザンオールスターズが27日、横浜アリーナで9年ぶりとなる年末公演をスタートさせた。

 横浜アリーナは、いわばホームグラウンド。ボーカル桑田佳祐(58は最初のトークから“らしさ”を発揮した。「きょうは初日。よかったですね、一番元気ですから。だんだん劣化していきますからね」と話し、観客は大笑い。立ち見席を見て「これぐらいの年になると、“タチっぱなし”はうらやましい」と、お決まりの下ネタ。1年3カ月ぶりとなるファンとの触れ合いを楽しんだ。

 この日から大みそかまでの4公演(29日は除く)は、今年最初で最後のライブ。桑田は「今年も最後になってみなさんに会えて本当にありがたい。幸せです」と感謝した。その気持ちを表すように「忘年会のような気持ちでやろう」と34曲の熱演。89年発表の「フリフリ’65」や、最新曲「東京VICTORY」など、新旧織り交ぜた構成で約1万5000人を沸かせた。

 2014年を振り返る演出も盛り込まれた。98年に発表した社会を風刺した歌詞が特徴の「爆笑アイランド」で、危険ドラッグ、消費税増税、アベノミクス、STAP細胞、ゴーストライター、セクハラやじ、号泣会見…と、今年話題となった言葉が次々と大型ビジョンに映し出された。来年の干支(えと)、羊のかぶり物をしたビキニ姿の“羊ダンサーズ”も随所に登場。お尻を触った桑田が、お仕置きを受ける一幕もあった。

2014年12月28日 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。