So-net無料ブログ作成

高橋英樹が腰椎骨折、1月ロケ先で転倒 [芸能]

 俳優高橋英樹(64が1月14日に第1腰椎(ようつい)を圧迫骨折していたことが2日、分かった。福島県内でのテレビ東京系ドラマ「捜査検事・近松茂道」のロケで、凍った坂道で足を滑らせ腰を強打。全治3カ月の重傷で、寝た姿勢のまま都内の病院に運ばれたという。1月31日に退院。この日は腰部をコルセットで固定し、都内で行われた「クルーズ・オブ・ザ・イヤー」(日本外航客船協会主催)の授賞式に出席したが、時々腰に手を当て、症状の重さを感じさせた。「手足の筋肉が衰えてはいけないので、コルセットをはめたまま動いています」。骨折直後は激痛のため、ひたすら耐える夜が続いたという。「47年間も俳優をしていますが、骨折は初めて。入院後の1週間は天井しか見ていなかった。健康な体が第一」。20日から同ドラマの収録現場に戻る。
2009年2月3日8時37分 nikkansports.com
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。