So-net無料ブログ作成

吉田拓郎の名曲「今日までそして明日から」が映画「恋妻家宮本」の劇中歌に!阿部寛&天海W主演映画 [映画]

 シンガー・ソングライター、 [ 吉田拓郎 ] (70)の名曲「今日までそして明日から」(1971年発売)が、来年1月28日公開の映画「恋妻家宮本」(遊川和彦監督)の劇中歌に起用されることが2日、分かった。エンディングでW主演の俳優、阿部寛(51)や女優、天海祐希(49)ら総勢27人の出演者で同曲を大合唱することも判明。熟年夫婦のヒューマン物語を感動的に盛り上げる。
2016.11.3 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

中井貴一の『28年目の甲子園』DVDでアゲイン「人との絆を描いた作品」 [映画]

 俳優、中井貴一(53)が主演し1月に公開された映画「アゲイン 28年目の甲子園」(大森寿美男監督)のブルーレイ&DVDが、7月8日に発売される。

 直木賞作家、重松清氏(52)の小説が原作。高校球児だった坂町晴彦(中井)のもとに、元チームメートの娘、美枝(波瑠=23)が訪ねてくる。坂町は美枝から「マスターズ甲子園」への出場を勧誘されるが、ある理由からそれを断り続ける。元高校球児が再び甲子園を目指す実在の大会「マスターズ甲子園」を舞台に、青春時代の悔いを乗り越えようとする大人たちの物語だ。

2015.4.3 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

戦後70年 日米合作映画『トラ・トラ・トラ!』製作45周年 ブルーレイ発売 [映画]

 真珠湾攻撃を題材にした日米合作映画「トラ・トラ・トラ!」(昭和45年の製作45周年記念ブルーレイディスクが発売された。特別パッケージ版「アルティメット・ブルーレイBOX」の特典解説書に寄稿した元航空自衛隊空将で軍事評論家の佐藤守さんは「史実に忠実で、戦闘機の飛行シーンは今見ても迫力がある。若い人たちが戦争を学ぶきっかけにもなるのではないか」と話す。

 真珠湾攻撃を日米双方の視点から描いた戦争巨編。黒澤明が日本側の監督を務める予定だったが降板し、舛田利雄、深作欣二両監督が共同監督を務めたことでも知られている。

 作中に登場する多くの戦艦や戦闘機が実物大で再現され、戦艦「長門」や空母赤城のセットは43年、福岡県芦屋町の海岸に約3億円をかけて建造。当時、付近の築城基地にある第8航空団に所属していた佐藤さんは「練習機での訓練中に巨大な建造物ができあがっていくのを見て、強烈な印象を受けた」と、衝撃を語る。

 外箱に劇場公開時のイラストを採用し、解説書などの特典が付いたアルティメット・ブルーレイBOXは1万3284円。特典のないスチールブック仕様は6151円。

2015.3.14 :イザ!
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

文太さん、映画主題歌「一番星ブルース」が大ヒット、下手だけど健さんよりはまし [映画]

 映画「仁義なき戦い」「トラック野郎」シリーズで知られる俳優、菅原文太さんが11月28日午前3時、転移性肝がんによる肝不全のため東京都内の病院で死去した。歌手としての文太さんは、主演映画の主題歌を中心にシングルを発売している。最も知られる「トラック野郎」シリーズの主題歌「一番星ブルース」(75年発売)は、愛川欽也と歌いスマッシュヒット。作詞・阿木燿子(69)、作曲・宇崎竜童(68)で、宇崎率いるダウンタウン・ブギウギ・バンドが演奏したことでも話題になった。

 89年にはフジテレビ系「夜のヒットスタジオSUPER」やNHK「歌謡パレード」に生出演して「港の男歌」を熱唱。後年のインタビューで「歌は下手だけど、高倉健さんよりはましだな」と話したこともある。

2014.12.2 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

木下恵介生誕100年!DVD化「“二十四の瞳”と木下恵介の世界」、特集上映…企画続々 [映画]

 98年に86歳で亡くなった木下恵介監督の生誕100年が12月5日にやってくる。それに向け、さまざまな記念プロジェクトが本格的に動きだした。

 8月29日には「“二十四の瞳”と木下恵介の世界」と銘打ったボックスが松竹から発売されて好評だ。表題作に加え「カルメン故郷に帰る」「野菊の如き君なりき」「喜びも悲しみも幾年月」のDVD、初めてブルーレイ化された「二十四の瞳」と秘蔵写真満載の写真集などがセットで収められている。

 11月23日に幕を開ける第13回東京フィルメックスでは20本の木下作品が特集上映されるなど、秋から誕生日に向けて催しが続く。

2012年9月8日 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ワイルド7」DVD発売 深田恭子「ほわ~としてました」 [映画]

 俳優の瑛太(29)が23日、都内で、主演映画「ワイルド7」のDVD発売イベントに共演の宇梶剛士(49)、深田恭子(29とともに登場した。

 撮影で使ったバイクが会場に展示されており「本当に乗りやすかった。今すぐにでも乗りたい」と久々の再会に笑顔。アクションシーンで、このバイクの後部座席に乗ったという深田は「何も考えないようにしないと、怖くなってしまうので、ほわ~としてました」と話して笑いを誘った。

2012年5月24日― スポニチ Sponichi Annex 芸能
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

結末はネットで!映画『赤ずきん』、公開前の異例の形で小説本「赤ずきん」発売!! [映画]

 2日に発売された映画『赤ずきん』の小説本が、「結末はインターネットで!」という異例の形になっていることがわかった。『赤ずきん』は、レオナルド・ディカプリオが製作に携わり、映画『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライドが主演を務めた一作。キャサリン・ハードウィック監督が、メガホンを取った映画『トワイライト~初恋~』の世界観そのままに、赤ずきんの危険な恋の物語を描いている。

 本作の主人公は、村にオオカミの脅威が迫る中、野性的で男らしいピーターと、細やかな優しさで包んでくれる親が決めた婚約者のヘンリーとの恋に揺れる大人になった赤ずきん・ヴァレリー。オオカミと直面したヴァレリーは、それが自分の愛する男、ピーター、もしくはヘンリーかもしれないという恐怖に陥っていく。10日の映画公開前に発売となった小説本は、この「オオカミの正体はいったい誰なのか?」という結末を、インターネットで公開するという異例の形で発売された。

6月4日(土)(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

キュート・鈴木&矢島がDVD「携帯彼女」発売記念イベント [映画]

 女性5人組アイドルグループ・℃‐ute(キュート)の鈴木愛理が14日、都内で初主演映画「携帯彼女」のDVD発売記念イベントを行った。これまでほとんど女優の活動をしていなかった鈴木は「たくさんの経験をさせていただきました。電流で(体が)ビリビリするシーンは、うまく演技できなくて本当に大変でした」と苦労話を披露した。イベントには℃‐uteのリーダー・矢島舞美も出演。ヒロインを務めた映画「ブラック・エンジェルス」のDVDをPRした。

5月14日(土) (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハイキングウォーキング松田の新妻・安藤聖が脱ぎました (殻)、主演映画『バカがウラヤマシイ』DVDリリース [映画]

 お笑いコンビ・ハイキングウォーキングの松田洋昌と4月23日に結婚した、元おはガールで女優の安藤聖の主演映画、『バカがウラヤマシイ』のDVDが発売中だ。同作は「私、脱ぎました (殻)」のキャッチコピーで昨年公開された、女性の成長物語だ。

 安藤自身、大学卒業後に一度就職しながらも、「芝居」への強い思いから1年半で退職し、芸能活動を再開したという経験を持つ。そんな安藤とともに、就活経験のある24歳の新人監督・鋤崎智哉が主人公のキャラクターを作り上げ、自分の殻を脱ぎ成長していく女性の成長物語を明るいタッチで描き出す。

5月4日(水)(デビュー) - Yahoo!ニュース
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

岡本夏生、19歳からハイレグ一丁で「10億円稼いだ」 [映画]

 タレント、岡本夏生(45)が7日、都内で行われたテリー伊藤(60)の初監督映画DVD「10億円稼ぐ」(エイベックス、2980円、17日発売)の記念イベントに妖艶なピンクのハイレグ姿で登場した。

 DVDの宣伝クイーンとして出演。1990年の映画「バカヤロー!3 へんな奴ら」の宣伝隊長を務めた際のハイレグを20年ぶりに着用し、「ビンテージもので股間の幅があぶない!!」と大慌て。「19歳からハイレグ一丁で10億円ぐらい稼いだので、体を張ってPRします」と意気込んだ。

2010.12.8 芸能 - SANSPO.COM
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画