So-net無料ブログ作成

シンディ・ローパーも涙した森山愛子の歌唱力 3年ぶり新曲「待ったなしだよ人生は」 坂本冬美のカバー [芸能]

 約3年ぶりの新曲待ったなしだよ人生は [ 森山愛子 ]をリリースした演歌歌手、森山愛子(31)。坂本冬美のカバーで、コブシをきかせた王道演歌まっしぐらだが、あの世界的スターを泣かせてしまったことがあるという。

 2004年に19歳でデビューするや、同年の日本有線大賞と日本レコード大賞の新人賞に輝いた森山。翌年から約7年間リポーターを務めたTBS系「王様のブランチ」でのこと。

 ゲスト出演した米歌手、シンディ・ローパーを泣かせてしまった。

 「シンディさんと一緒にライブハウスへ行き、童謡の『赤とんぼ』を歌ったら、感激してくださって、うるうるした表情で見守ってくださって」

 それほどの実力派だけに、ファン待望の新曲だが、「事務所の先輩で尊敬する坂本冬美さんから、メールで『愛ちゃんらしく歌ってね』とアドバイスをいただきました。私は声が細いところが短所でもあり長所でもあるのですが、冬美さんに負けないように力強く明るく歌いたい」。

2016.09.29 - ZAKZAK
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

森山良子50周年ツアー開幕!リクエスト投票1位「涙そうそう」熱唱 [芸能]

 歌手、森山良子(68)が24日、さいたま市の大宮ソニックシティホールでデビュー50周年ツアー(9都市10公演)をスタートさせた。

 約2000人の大歓声の中、「ようこそいらしてくださいました。今日は初日、全部お初でございます!」とあいさつ。来場者のリクエスト投票で22曲中15曲を選曲した1夜限りの構成で、1位の涙そうそう [ 森山良子 ]、2位の森山良子 / さとうきび畑 <2002/3/27>などを熱唱。最後は、抽選で選ばれた50人とデビュー曲【中古レコード】森山良子/この広い野原いっぱい[EPレコード 7inch]を合唱し、大喝采を浴びた。東京公演は10月22、23日にオーチャードホールで。

2016.9.25 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

藤井フミヤ、武道館で年越しライブ!チェッカーズデビュー日(9月21日)に発表 [芸能]

 歌手、藤井フミヤ(54)が21日、全国ツアーの東京公演を東京国際フォーラムで行った。1983年9月21日にチェッカーズとしてデビューした日で、「この記念日を祝って最後まで楽しんでいってください」とあいさつし、新アルバム大人ロック [ 藤井フミヤ ]の収録曲や代表曲「TRUE LOVE」などを熱唱。大みそかに東京・日本武道館でカウントダウンライブを行うことも発表した。

2016.9.22 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

Chage「YAH YAH YAH」熱唱!ASKA逮捕後初披露 [芸能]

 活動休止中のCHAGE and ASKAのChage(58)が16日、全国ツアー(3都市4公演)の最終公演を東京・豊洲PITで行った。6月にファンクラブのサイトで募集した「一番歌ってほしい曲」の1位に輝いた名曲「YAH YAH YAH」を熱唱。CHAGE and ASKAの相方、ASKAが2014年に覚醒剤事件で逮捕されてから初披露となり、約1500人のファンと拳を突き上げた。「もうひとつのLOVE SONG」など全17曲を熱唱。

2016.9.17 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

大西ユカリ “しぶとい新アルバム「EXPLOSION」” PR [芸能]

 大阪を拠点に活動する歌手、大西ユカリ(52)が14日、大阪市浪速区のサンケイスポーツを訪れ、テイチクレコード移籍第1弾アルバムEXPLOSION(通常盤) [ 大西ユカリ ]をPRした。

 シングルにもなっている「大阪に雨が降れば」の作詞を荒木とよひさ氏(72)が手がけているのをはじめ、もず唱平氏(78)、浜圭介氏(70)、宇崎竜童(70)、内田勘太郎(62)、横山剣(56)、甲本ヒロト(53)、宮藤官九郎(46)らそうそうたる顔ぶれが曲や歌詞を提供している。

 超豪華な内容に、大西は「大好きな昭和歌謡をベースに書いてもらいました。こちらからお願いしたんですが、恐縮する方々ばかりで…」と言いつつ、「こないだも河内家菊水丸さんからこのアルバムについて“アンタもしぶといなぁ”って言われまして。でも、ほめ言葉やと思てます。ひつこいとしぶといは違いますので。しぶといは努力があるでしょ。どてらい奴と一緒で」と平成のゴッドねえちゃんらしく笑った。

 10月20日の大阪・BIGCATを皮切りに全国4カ所でアルバム発売記念のツアーを行う。

2016.9.15 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

西城秀樹単独インタビュー 2度の脳梗塞も…“ローラ”歌うために闘う 写真集&エッセー「THE 45」 [芸能]

 48歳だった2003年に脳梗塞を発症。56歳だった11年に再発し、今も右半身まひと会話する際の言語障害が残るが、ファンサービス精神は健在だ。

 注目の写真集&エッセーは「THE45 [ 西城秀樹 ]」(清流出版、1944円)。歌手デビュー45周年を記念し、今月16日に発売する。掲載写真は、14年5月に死去した親友のカメラマン、武藤義(ただし)さん(享年71)が、デビュー以降のPLANETS [ 西城秀樹 ]を撮りためたものだ。

 上半身裸で歌う姿など、ほとんどが未発表カットの約120点。武藤さんの未亡人もPLANETS [ 西城秀樹 ]の大ファンとあって、2年前に西城サイドが出版を申し出た際、快諾していた。まだ編集段階だが、PLANETS [ 西城秀樹 ]は「若さあふれる自分にほれちゃうね。自分も勇気づけられるし、ファンだけでなく、自分と同じ境遇の人にも見てほしいな」と笑みがこぼれた。

2016.9.9 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小瀬田麻由 刺激が強めになっています 新作DVD「Confession」をPR [芸能]

 グラビアアイドル、小瀬田麻由(21)が4日、DVD Confession [ 小瀬田麻由 ](イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを東京都内で行った。B89W59H87のFカップボディーを爽やかな青のビキニに包んで登場。「ヌーブラが水に濡れてパカパカして、とれそうだったので大変でした。ポロリもガチであったし、刺激が強めになっています」とPR。「お勧めは羽でくすぐられるシーン。はまっちゃいました」と肩をすくめた。

2016.9.5 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

つちやかおり、元夫・布川敏和に美容健康本を差し上げました [芸能]

 タレント、つちやかおり(52)が4日、美容健康本つちやかおりの元気な毎日腸美人!(1188円、ダイナミックセラーズ出版)の発売会見を東京都内で行った。一昨年6月に俳優、布川敏和(51)と離婚し、ストレスなどから体重が6キロ増えたことがきっかけで健康に興味を持ったといい、「腸を整えると美容にもつながる」と力説。元夫とは現在も会っており、「昨日(3日)本を差し上げました」とサバサバ。交際中の飲食店店主とは「(8月26日の)誕生日に友人を交えて祝ってもらいました」と順調な交際を明かした。

2016.9.5 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

布袋寅泰、35周年ツアー 埼玉で熱唱!1600人の大歓声 [芸能]

 ギタリスト、布袋寅泰ベスト・コレクション(54)が3日、埼玉・サンシティ越谷市民ホールで、アーティスト活動35周年ツアー(24カ所26公演)をスタートさせた。約1600人の大歓声を受け、「会いたかったぜ!」とシャウト。「35年経っても、大好きなギターを支えてくれたファンの前で奏でていられることがうれしく思います」と感謝し、BOΦWY時代のヒット曲「Dreamin’」からソロ曲「Poison」「バンビーナ」までギターをかき鳴らして熱唱した。

2016.9.4 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

細川たかし、新曲「北海無法松」イベントで歌詞間違えるも笑い飛ばす [芸能]

 歌手の細川たかしが、北海道増毛町などを舞台にした新曲北海無法松 [ 細川たかし ]の発売記念イベントを、東京都内のフレンチレストランで開催した。

 細川は「無法松といえば九州だが、北海道にも無法松がいてもいいじゃないかと考えて、岡千秋さんに作曲してもらった」と解説。歌い始めて早々に歌詞を間違えてしまったが、「人間は間違えるものだから、記事にしてもらって構いません。大丈夫!」と豪快に笑い飛ばした。

 歌唱後は、増毛町出身の三国清三シェフが、同町の食材を使って腕によりを掛けた特別コースが振る舞われた。細川は「今までのキャンペーンは、寒空の下や海べりばかりだった。これからは地方に行ったら、おいしい物を食べてからやりたい」と上機嫌だった。

2016.9.1 - SANSPO.COM(サンスポ)
http://geinouhotnews123.blog105.fc2.com/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能